イチ押しアプリ
喧嘩で全国の頂点を目指す!不良ヤンキーの冒険活劇「喧嘩道〜全國不良番付〜」レビュー

 

独特なビジュアルだがシンプルなインタフェースで遊びやすい!

「喧嘩道」は史上最強のヤンキーとなり、全国制覇をしていくというストーリーを追うゲームで、
昔のブラウザゲームを彷彿とさせるシンプルながら分かりやすいバトルシステムやインターフェースが独特な雰囲気を醸し出すRPGだ。

題材がタイトルにもある通り「不良」なので、ガラの悪い登場人物ばかりだが、ところどころのセリフ回しがカッコ良かったり、
物凄い小物臭を漂わせる雑魚キャラが出てきたりと、ユニークに富んだキャラクターたちが個性的だ。

昔のブラウザゲームを彷彿とさせる分かりやすいバトルシーン

RPGである「喧嘩道」のメインとも言えるバトルシーンは非常にシンプルなターン制バトルとなっており、ステータスの素早さ順に行動をするという明確なルールだ。

自分のターンが回ってきたら通常攻撃か「技」を戦況に合わせて選ぶことになる。
技は全体を攻撃できる強力なものから、仲間を回復させるものなど、全体の雰囲気に反して、レトロなRPGを彷彿とさせる作りとなっている。

バトルはオートで進行させることも可能なため、RPGなどを遊んだことのない人にも気楽に遊べるようになっており、
プレイヤー同士でのタイマンとなるオンラインバトルもあり、慣れた人もマンネリ化しない工夫が見られる。

レベルを上げて各地を制圧していく!戦国ゲームのような雰囲気も!

本作では基本的に全国制覇が目的となるが、次々と各地域を制圧していくというシステムは、戦国ゲームのような雰囲気も感じさせる。

基本的には一本道で進む構成となっているため、迷うことなくサクサクと進められるだろう。

各ステージに出現するザコ敵となるヤンキーたちは、高レアの舎弟を揃えていれば、大体一撃で倒せるようになっている上、
意外に得られる経験値が高く、仲間たちのレベルもどんどん上がるので、プレイしていて爽快感がある。

見た目に反映させるアバターや、仲間はガチャでゲット!

「喧嘩道」での主人公となるアバターキャラは、昔のブラウザゲームを彷彿とさせる3頭身キャラなのだが、
豊富なアバターパーツが用意されており、多彩に着せ替えが可能となっている。
オンラインでのチームバトルとなる、「抗争」での活躍を一際目立たせることにも役立つため、見た目の工夫も本作品での楽しみの一つだ。

アバターと比較して、舎弟となる仲間たちは全く異なるビジュアルで展開されており、
描き込まれた一枚絵が用意されている。

もちろんレア度によってその精密さは高くなり、伝説級のキャラクターは美麗なイラストが用意されている。
これらアバターパーツと舎弟たちは、ガチャで揃えることが可能で、チュートリアル終了後に、共に10数回引けるようになっており、
最高レアである伝説級の舎弟も高確率で出現するため、一つでも獲得しておくと非常にゲーム進行が楽になる。

無料ガチャで好みの舎弟が引けなかった場合、ゴールドと呼ばれるゲーム内通貨で引くことになるが、
1ゴールド単価1円で、3,000ゴールド必要になるため、出来る限り良いキャラクターを引いておきたい。

しかし、本作では課金者向けのVIPメニューなども充実しているため、ある程度の課金はゲーム内において一層有利になることだろう。

初心者でもサクサクプレイで、やればやるだけ強くなる!

本作ではバトルシーンにあまり動きが無く、敵キャラも立ち絵のみの登場となるため、ビジュアル面での派手さには欠けるかも知れない。

しかしながら、そのお陰でゲームの進行は非常にサクサク進み、ロード時間などに時間を取られることが少ない。
実際に遊んで見ると、他のゲームに比べて尋常じゃない速度で進むことが実感できるだろう。

その上、シンプルな操作性とバトルシステムでRPGや、ソーシャルゲーム初心者にも優しい作りとなっているため、非常に遊びやすい作品と言える。

 

スペック・仕様

開発者:SNS-ENTERTAINMENT K.K.

リリース:2017年4月17日
サイズ:67.0MB(Android OS)71.5MB(iOS)
価格:基本無料(課金アイテム:120円〜20,000円)

おすすめの記事