イチ押しアプリ
美麗グラフィックによるリアルバトルが楽しめる「MARVEL オールスターバトル」レビュー

 

有名なヒーローたちが大集結!操作はシンプルな対戦格闘ゲーム!

「MARVEL オールスターバトル」はアメコミの王道とも言われる「MARVEL」キャラクターたちが集結し、壮絶なバトルを繰り広げる対戦格闘ゲームだ。

近年は映画「アベンジャーズ」などにも登場するキャラクターたちも多数揃っており、知名度も上がってきている作品ではないだろうか。

本作の注目すべき点は何と言ってもそのビジュアルにあり、ハイクオリティな3Dポリゴンで表現されるバトルシーンは圧巻の一言だ。

最序盤は対戦格闘でありながら使えるキャラクターが少ないのが難点だが、ガチャで際限なく収集が可能で、マニアックなキャラクターから、誰もが知っているスーパーヒーローまで取り揃えている。

一見難しそうに見えるが、非常に親切な作りで初心者もOK

本作は基本に忠実な1対1の対戦格闘ゲームといった作りで、体力ゲージが尽きた方が負けで、大技を出せるスキルゲージが存在し、画面の作りからシステム面まで硬派を貫いている。

しかし、難しいコマンド操作などは必要なく、攻撃手段はタップとスワイプとホールドの3種類となっており、スマートフォンでの操作に非常に馴染むよう作られていて、初心者でも存分に楽しめる設計となっている。

簡単な操作で、タイミングさえ覚えてしまえば誰でも華麗なコンボが決められるようになっており、「対戦格闘」と聞いて避けているユーザーには是非とも遊んで欲しい作品だ。

完全オリジナルストーリーを楽しめる!ファンは必見の価値あり!

「MARVEL オールスターバトル」のメインとなるストーリークエストでは、完全書き下ろしのオリジナルストーリーが展開される。

数々のヒーローたちが集結し、ストーリーに絡む展開はアメコミファンには垂涎ものだろう。
ストーリー展開もアメコミ独特のセリフ回しや、ご都合展開などが繰り広げられ、全体の雰囲気としてもイメージを損なわないものになっている。

さらには、オンラインによる協力プレイも楽しめる「アライアンスモード」なども搭載されており、ただキャラクターを利用しただけの格闘ゲームとは言わせないところが素晴らしい。

クリスタルから魅力溢れるヒーローを集めよう!

本作ではプレイヤーはサモナーとしてクリスタルからヒーローを召喚できる設定のもと話が進行する。

クリスタルからの召喚はソシャゲおなじみとなるガチャシステムとなり、数々のヒーローを召喚し、仲間にすることが可能だ。

もちろんダークヒーローや完全な悪役なども出てくるため、原作では叶いっこないドリームマッチのようなパーティを組むことも可能である。

ここが本作品の最大の魅力だが、クリスタルの召喚費用は安くないため一通りメインクエストを攻略した後で、まだ欲しいキャラクターがいる場合に課金するのが計画的だろう。

これでもかというほどのクオリティの高さが弊害?

「MARVEL オールスターバトル」では、戦闘中はもちろん、ストーリーの会話シーンや、マップ移動に関しても全てがフル3Dで描かれており、グラフィックのレベルも随一と言っていいほどに高い。

そのためか、時折場面転換に時間がかかる部分があることが難点だ。
対戦格闘ゲームという性質上、一戦が短い時間で終わるため、場面転換の頻度も高い。
これは今後のアップデートに期待したい部分だろう。

 

スペック・仕様

開発者:Kabam Inc.

リリース:2014年12月10日
サイズ:94.0MB(Android OS)152.6MB(iOS)
価格:基本無料(課金アイテム:120円〜11,800円)

おすすめの記事