イチ押しアプリ
あの封神演義をベースにした世界観で繰り広げられるRPG「封神ヒーローズ」レビュー

 

日本と中国の神話のコラボレーションが体感できる!

「封神ヒーローズ」は、中国神話の舞台である「仙界」にて、日本神話の神々と、中国神話の神々が入り乱れるファンタジーRPGだ。

プロローグから天照大御神や、須佐之男命など有名な神様をモチーフにしたキャラクターが登場し、神々しい雰囲気の世界を冒険するストーリーとなっている。

登場するキャラクター達は、それぞれが独特な解釈によりアレンジが加えられており、フル3Dによる高精細なモデリングは必見の価値ありだ。

もちろんキャラクターだけに留まらず、主人公が走り回るステージの背景に至るまで、全てフル3Dで造形されており、作り込みの凄まじさがうかがえる。

編成や相性でパーティの戦力が変わる奥深い戦略性

本作では、仲間になった神様や妖怪達をパーティーメンバーに入れる際に、陣形の配置や各々の装備によって戦力が大きく変わるようになっている。

さらにはキャラクター達のアイコンの枠組みとなっている「縁(ふち)」の色の相性まであり、参入しているキャラクターが少なくとも、組み合わせに膨大なパターンが生まれることになる。

もちろん序盤はこの辺りを気にすることなくサクサク進めるのだが、勝てない敵に相対した時には相手の陣形を参考にしながら編成を見直すことが必然となる。

また、バトル中のスキルはプレイヤーのタップにより発動させられるが、別途オートで発動するスキルが装備品ごとに設定されており、さらに編成時の戦略性を深めることになっている。

封神演義を意識したストーリーと原典に忠実な登場キャラたちが魅力的

「封神ヒーローズ」の魅力は、何より豊富なキャラクター達にあり、先述した通り日本神話と中国神話を原典としているキャラクターが多く登場する。

そして、神々に留まらず、他にも「座敷わらし」などのお馴染みの妖怪も登場し、個々にしっかりとオリジナルストーリーが描かれてる作り込みようには驚きだ。

もちろんストーリーも原点をリスペクトしたものばかりなので、もともと封神演義などを知っている方には特にオススメしたい作品だ。

神話世界の雰囲気を十分に表現するストーリー

本作では、ストーリーを進めることでも新たなキャラクターの参入はあるが、SR止まりとなっており、最高ランクのSSRのキャラクターはガチャで入手するしかない。

しかし、無料での課金アイテムの入手頻度も高く、課金パックも数多く存在し、少額で最高ランクを獲得しやすいゲームと言えるだろう。

世界観やゲームの雰囲気にマッチしたら小課金にて中盤まで押し進めることをオススメしたい。
ストーリーを進めるごとに遊べるコンテンツも更に拡張され、より遊び方の幅が拡がるようになっている。

もちろんオンラインでの共闘モードや、巨大ボスを相手にするレイドバトルなど、オンラインRPGでは定番のモードも充実しており、まだまだリリースから期間も空いていないため、アクティブユーザーも比較的多くマッチングしやすい。

独特なアジアンテイストのファンタジーな世界で、封神の旅に出向いてみては如何だろう。

スペック・仕様

開発者:JOYTEA Inc.

リリース:2018年5月25日
サイズ:84.0MB(Android OS)390.7MB(iOS)
価格:基本無料(課金アイテム:120円〜10,800円)

おすすめの記事