イチ押しアプリ
壮大な物語とファンタジーな世界観が織りなす「MU:奇蹟の覚醒」レビュー

 

美麗グラフィックとハイクオリティな演出から目が離せない!

「MU(ミュー) 奇蹟の覚醒」は、既に全世界で大ヒット中のMMORPGを、スマホ版に改めてリリースした作品だ。
正統派ファンタジーの世界観の中、3つのジョブから1つを選択し、自身の分身となるアバターを作成、育成していくまさに王道のMMORPGとなっている。

スマホ版でも、グラフィックや演出が衰えることがなく、非常に美麗なグラフィックで展開されており、バーチャルパッドでの操作を主軸にしつつ、スマホ版にうまく落とし込んでいる操作性の良さが特徴的だ。
ゲームの進行はメインストーリーをなぞりながらクエストをこなしていく仕組みだが、自動進行、自動戦闘モードなどが用意されており、MMO初心者にも優しい作りとなっている。

いくら自動といっても、キャラクターの強化や装備品のカスタマイズなどは自分でやらなければならないが、序盤の大半は自動でサクサクと進める上に、ゲームの仕組みが理解できるように作られているため、安心だろう。

見た目ほどアクション性は高くなく初心者でも遊びやすい設計

本作は、定番中の定番となるMMORPGとなり、モンスターとの戦闘はリアルタイムでのアクションバトルとなる。
バーチャルパッドとスキル選択に慣れないプレイヤーには少々ハードルが高く見えがちだが、スキルを駆使することで割とゴリ押しで進めることができ、タイミングや回避技術が求められるのは後半の強力なボス戦のみとなるため、初心者でも遊びやすい印象だ。

15年も続いているシリーズだけに、アクティブユーザーも多く、オンラインで繋がっているプレイヤーは常に画面上に表示されるため、オンラインMMOという実感も湧き心細くない。

装備品の強化などによりアバターのカスタマイズに終わりが見えない

「MU:奇蹟の覚醒」のキャラクター強化は、非常に多彩な育成が可能となっており、装備品の装着や強化に収まらず、ジョブに準じた豊富なスキルの習得から、スキル自体の強化、そして果実や羽といった特殊アイテムの装着という他のゲームには見られない独特な強化パラメータが用意されており、ソロプレイでも無双出来るほどの強化が可能となっている。

MMORPGというと、アバターの強化は頭打ちになりがちで、どちらかというと強大なボスに複数人で協力して苦労の末に倒すという印象だが、本作は一人でゴリ押しできるほどの強化が可能となっているポイントに注目したい。
もちろん、協力して戦うモードや、対戦型となるPvPモードなども豊富に用意されており、近年のスマホ用MMOに負けじと劣らずのシステム作りが垣間見える。

レベルとともに解放されていく要素にも注目!

本作は、主人公となるアバターのレベルアップのスピードも特徴があり、なんと30分ほど遊びこむだけで一気にレベル70近くまで上げることが可能となっている。
そして、プレイヤーレベルごとに様々な強化要素やカスタマイズ要素、更には別のゲームモードなども解放されるため、レベルアップするごとに遊べる要素が増えていると言っても過言ではない。

スキルのレベルなどはプレイヤーレベルに比例して強化最大値が変化するため、常々チェックする必要がある。
このレベルアップのスピード感は他のMMORPGではなかなか体感できるものではなく、歴戦のユーザーたちと新しく取り込みたい新規ユーザーとの溝を出来る限り失くそうという運営の気遣いが見られるポイントだ。

15年も続いている老舗MMOに今からでも参加して見てはいかがだろうか。

 

スペック・仕様

開発者:Koramgame.com

リリース:2019年5月28日
サイズ:49.0MB(Android OS)393.4MB(iOS)
価格:基本無料(課金アイテム:120円〜9,800円)

おすすめの記事