イチ押しアプリ
レトロな雰囲気漂う硬派ファンタジーRPG「黒騎士と白の魔王」レビュー

 

緻密な画像が職人技!豪華声優陣も集結の正統派RPG!

「黒騎士と白の魔王」は、剣と魔法とモンスターといった世界観に、多彩なコマンドによるアクティブタイム制の戦闘と、ファンタジーRPGの王道をとことんまで貫いている作品だ。
特にその中でも特筆したいものは、繊細な2Dグラフィックで描かれている戦闘シーンにおいて、キャラクターとモンスターが休むことなく躍動しているポイントだろう。

また、マスコットキャラクターのような位置付けの小悪魔が、何とも渋い声優があてられていたりと、ネタとしても色々楽しめる要素は満載で、作品全体の作り込みのバランスが見事だ。

オープニングから始まるハイクオリティなアニメーションは数々のアニメ映画まで手がける「STUDIO4℃」が制作している。

オリジナリティ溢れる戦闘システムはハマると抜けられない

本作において、明らかに他のゲームと違うポイントは、戦う主人公(アバター)は固定だが、装備するコマンドの元となるキャラクターが実に豊富に用意されている点だろう。
戦闘中に攻撃や回復などの行動手段の一つとしてコマンドを10個設定できるのだが、これらは召喚した仲間のチカラを借りているものであり、そのキャラクターたちにもそれぞれ個性が色濃く作り込まれているのだ。

あくまで画面上に表示されるのは主人公だけなのだが、大技となると実際にそのキャラクターによる攻撃のカットインが挿入される。

初期状態はオススメとなっており、コマンドの編成は動かせないが、もちろん自由に編成することもでき、慣れてきたら自分のプレイスタイルに合わせたコマンド配置が可能だ。

しかし、本作における戦闘は割と長期戦になりがちで、攻撃ばかりのゴリ押し編成で進めようとすると序盤からあっさり全滅してしまうこともあるため、熟練するまではオススメ編成で様子を見た方が良いだろう。

壮大なストーリーと随所に挿入されるアニメーションに見入ってしまう

「黒騎士と白の魔王」は何と言っても本筋のストーリーの作り込みが注目ポイントであり、各所に挿入されるアニメーションがそれを盛り上げている。
ついつい先が気になり、ゲームを進めてしまいたくなる展開が続き、気がつくと長時間遊んでいることがザラになってしまうほどだ。

白の魔王という絶対的な目標が定められていることと、その配下となる四天王のような存在などもまさしくベタであり、万人が入り込みやすいようになっている。
さらに主要キャラクターたちは全て豪華声優陣が声を当てており、各難所に出現するボスモンスターまでボイス付きなのだから驚きだ。

もちろんキャラクターによってはしっかりアニメが挿入されるため、見所も満載である。

ガチャも独特な演出で期待感を見事に煽られる

本作ではガチャで排出するものは装備でも、一緒に冒険する仲間でもなく、あくまでコマンドとなる召喚英雄たちだ。
かと言っても召喚されるキャラクターたちは非常に個性的で、各々の作り込みは凄まじく、こちらも漏れることなくボイスが当てられており、隙のない作り込みがうかがえる。

何と言ってもガチャを始める時に、召喚をしてくれるマスコットキャラクターの「マンモン」の動きや各演出は着目したい部分で、排出されるキャラクターのレア度などに応じて演出が派手に変化するといった期待度を煽るシステムを採用している。

パチンコなどを遊んだことのある方には馴染み深いかも知れないが、ガチャを引くたびに違う演出が見られるため、ついつい作業的になりがちなガチャもスキップせずに見入ってしまう楽しさがある。
そして、なんと言っても最高レアの排出率が12.8%という高設定というところも大盤振る舞いと言ったところで、他ゲームのガチャの最高レア排出率が1〜5%が平均といえば、何とも優しい設定だということが分かるだろう。

リリースから2年経ってもこの高設定は揺らぐことなく、数多くのコラボなども行なっているため、今から始めても十二分に楽しめるゲームと言えるだろう。

 

スペック・仕様

開発者:GMG Inc.

リリース:2017年4月26日
サイズ:256.2MB(iOS)※Android OSはデバイスにより変動
価格:基本無料(課金アイテム:120円〜9,800円)

おすすめの記事